・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・陸王は不整地走行性能を向上させるために側車車輪も駆動できるのが特徴の、世界初の二輪駆動式サイドカー付きオートバイです。昭和12年に制式採用され、終戦まで偵察、連絡等様々な任務に使用されました。海軍陸戦隊でも使用され、市街巡回や偵察、伝令用に活躍しました。
・兵士(乗員)フィギュア2体付
・十一年式軽機関銃付
・全長 約78mm
・1輌入
JAN: 4986470-018232
¥2,600(税別)

※本製品の発売に伴い、G14「1/35 日本陸軍 97式側車付自動二輪車 陸王」は絶版となります。

今回生産分は完売となりました
今後は問屋様在庫および小売店様店頭の
在庫分のみの流通となります。ご了承ください。
また、次回生産の予定は決まっておりません。


G37" G37"

15/12/21出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・太平洋戦争を通して使用され、優れた威力を発揮したのが92式重機関銃です。
・本キットには豊富なアクセサリーと臨場感あふれる射手フィギュアが同梱され、情景感ある仕上がりをお楽しみいただけます。
・支柱の使用により対空射撃時の再現も可能です。
・臨場感溢れる射手フィギュアは、竹一郎氏が原型を製作しました。
・九六式照準眼鏡、 九三式照準眼鏡、九四式照準眼鏡、 対空射撃用支柱、保弾板、保弾板ケース、弾薬箱(2種類)、整備用工具箱、九六式照準眼鏡入れ、九四式照準眼鏡入れ付
・全長 約 48mm
・機関銃1基入
・射手フィギュア3体入
JAN: 4986470-018256
¥2,400(税別)

※本製品の発売に伴い、G19「1/35 日本陸軍 92式重機関銃 射手3体付」は絶版となります。

G39"
G39" G39"
G39" G39"
G39" G39"

15/11/17出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・昭和7年に制式採用された九○式野砲はその長い射程等により部隊側からも高い評価を受けていましたが、軍馬での牽引を基本としていた為、機動性に劣るのが欠点でした。そこでサスペンションとゴムタイヤを備え、牽引車による牽引を可能とした改良型が機動九○式野砲です。これにより牽引時の最大速度は45km/hとなり大幅に機動力はアップしました。
・本キットでは、大きく構造が変わった下回りを中心に、リーフスプリングによるサスペンションやタイヤ、フェンダー、そして車輪の為の切り欠き部が塞がれた防盾等を再現しています。
・砲兵フィギュア 4体付
・75mm砲弾パーツ 3発付
・全長 約165mm
・1基入
JAN: 4986470-018263
¥3,300(税別)

※本製品の発売に伴い、G15「1/35 日本陸軍 75mm 機動九〇式野砲」は絶版となります。

G40"
G40" G40"

15/11/11出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・1936年に日本内燃機によって量産が開始された九五式小型乗用車(くろがね4起)は、軍用車両としては日本初の4輪駆動車です。優秀な走破性を生かして、中国やアジア各地で偵察、連絡等に活躍しました。同車はボディの変更や座席増などマイナーチェンジを重ね、さまざまなタイプのものが作られ、その中の一つが、シャーシを小型トラックに転用し、生産されたのが、九五式小型貨物乗用車です。
・荷台幌、スペアタイヤ付きの貨物型をキット化しました。独特の丸みを帯びた愛らしいボディラインと、幌付トラックという「働く車」ならではの特徴をお楽しみいただけます。
・全長 約105mm
・1輌入
JAN:4986470-017471
¥3,800(税別)

G36

14/10/24出荷 : Back to Top

・プラスチック製 塗装済完成品
・1936年に日本内燃機によって量産が開始された九五式小型乗用車(くろがね4起)は、軍用車両としては日本初の4輪駆動車です。優秀な走破性を生かして、中国やアジア各地で偵察、連絡等に活躍しました。同車はボディの変更や座席増などマイナーチェンジを重ね、さまざまなタイプのものが作られ、その中の一つが、シャーシを小型トラックに転用し、生産されたのが、九五式小型貨物乗用車です。
・独特の丸みを帯びた愛らしいボディラインと、幌付トラックという「働く車」ならではの特徴を完成品でお楽しみください。
・1両入
・全長105mm
JAN: 4986470-017211
¥4,800(税別)

G36M

14/06/25出荷 : Back to Top

・プラスチック製 組立モデルキット
・1930年代初めのソビエト陸軍において開発されたBr-2 152mmカノン砲は第二次大戦中の独ソ戦やなどで使用されました。自走砲を思わせる装軌式走行装置はB-4 203mm榴弾砲と基本的に共通のものを使用、短距離の移動には砲架尾部にリンバーを取り付けて牽引されました。
・キットはこの巨大な砲を380以上にも及ぶパーツで精密に再現。長大な152mm砲身は上下可動。移動時の連結リンバーの大径車輪にはゴムパーツを使用しています。
・ステップの滑り止めなどのエッチングパーツ付。
・全長 約365mm
・1両入
JAN: 4986470-017099
¥4,800(税別)

G35
G35 G35
G35 G35
G35 G35

14/04/16出荷 : Back to Top

・プラスチック製 組立モデルキット
・第71、72、73戦車連隊のデカール付
・冬季迷彩ピクセルパターン付
・全長 約136mm
・1両入
JAN: 4986470-016856
>¥2,500(税別)

SG10 SG10
SG10 SG10


・プラスチック製 組立モデルキット
・第10、9、8戦車大隊等のデカール付
・全長 約130mm
・1両入
JAN: 4986470-016849
>¥2,500(税別)

SG09 SG09
SG09 SG09


・プラスチック製 組立モデルキット
・クロスレイM25は、7.7mm機銃2丁を装備する大きな半球形の砲塔が特徴の英国製装甲車です。本車は上海事変において日本海軍陸戦隊が居留民保護のために輸入。その後、日本陸軍も1927年に3両を輸入し、支那駐屯軍にて使用しました。なお、タイヤは海軍仕様がソリッド式であるのに対し陸軍仕様はチューブ式が採用されました。
・キットには陸軍仕様のタイヤ、ホイールの他、ステップ周りの新規パーツを追加しました。
・陸軍仕様と海軍陸戦隊仕様を選択して製作できます。
・陸軍仕様の迷彩パターンのカラーガイド付属
・全長 約143mm
・1両入り
JAN: 4986470-016924
¥4,000(税別)

G32 G32
G32 G32


・プラスチック製 組立モデルキット
・99式自走155mmりゅう弾砲は1999年から調達が開始された自走榴弾砲で、75式自走155mmりゅう弾砲の後継として開発されました。長砲身の155mm砲を採用することで得た最大40kmの射程、野戦特科射撃指揮装置とのデータリンク、任意の角度で装填可能な自動装填装置などを備え高い性能を誇ります。
・大好評の内に完売した同製品(品番G25)に、最新の資料写真にて多く見られる「砲弾追尾レーダー」を装備した車両を再現できるよう、新たにレジン製パーツを追加しました。
・多孔式のマズルブレーキや、長砲身を支えるトラベリングクランプ、車体前部のトラベリングロックなどを精密に再現。履帯はプラスチック製連結式で整地用のゴムパッドを別パーツ化。
・整地用の状態と不整地用の状態が選択可能
・グリルメッシュなどのエッチングパーツ付
・本キットのデカールには、新たに北海道に配備された「第7特科連隊 第2大隊」の部隊マークが追加されています。
・1両入
JAN: 4986470-016801
¥6,000(税別)

JAN: 4986470-018898
¥6,500(税別)

G34 G34
G34 G34

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»