・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・日本陸軍歩兵部隊で長期に渡り使用された三八式野砲の後継として、フランスのシュナイダー社の設計を参考に開発されたのが九○式野砲です。その性能の高さから戦時中は中国大陸を始め各戦域で使用されました。また対戦車砲としても有効であった為、本砲を九七式中戦車の車台に搭載した日本陸軍初の自走砲である一式砲戦車も製作されています。  
・木製車輪を装着した、前近代的な野砲の姿をお楽しみいただけるキットです。ゴムタイヤを装着し、近代化された機動九〇式野砲とは一味違います。
・開脚式の砲架は可動させることができます。
・砲兵フィギュア 4体付
・75mm砲弾パーツ 3発付
・全長: 約160mm
・1基入り
JAN: 4986470-019017
¥3,300(税別)

G41
G41 G41
G41 G41

※本製品の発売に伴い、G13 「1/35 日本陸軍 75mm 九〇式野砲」は絶版となります。

17/03/22出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・87式自走高射機関砲は陸上自衛隊が装備する自走式対空砲で、それまで運用されていたM42やM15A1の後継として開発。1987年に制式採用されました。砲塔の左右にエリコン社製の35mmKDA対空機関砲を1門ずつ。砲塔後部上面に索敵および追跡レーダーを搭載し、優れた射撃能力を有しています。足回りは74式戦車の車体を利用しているため、機甲科への随伴が可能な機動力も有しています。
・本キットでは、複雑な形状の砲塔や砲口を精密に再現。車体後部のレーダー類は基部のポリキャップにより可動。また、サスペンションは取付位置の選択により油圧式サスペンションの姿勢制御を再現可能。履帯はプラスチック製の連結履帯を採用。付属の治具を使用することにより標準車高時の履帯のたるみを簡単に再現することが可能となっています。
・1両入
・全長: 約228mm
JAN: 4986470-018850
¥6,500(税別)

G46 G46

※本製品の発売に伴い、G33「1/35 陸上自衛隊 87式自走高射機関砲 高射教導隊」は絶版となります。

16/12/08出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・九二式重装甲車は騎兵の機械化を目的として昭和7年に制式化された車両です。砲塔とキャタピラを持ち、戦車の形態をしているにもかかわらず装甲車となっているのは戦車を管轄する歩兵科との兼ね合いであったといわれています。騎兵科用車両の特徴として火力や装甲はある程度犠牲としながらも高速力を重視したことが挙げられ、最高速度は当時の日本戦車としては異例の40km/hを出すことができました。
後期型では車体右前方に13mm機関砲を装備。また、夜間射撃に備え機銃先端にはフラッシュハイダー(発射炎制御部)が取り付けられました。下部転輪は4個、上部転輪は2個に改められ、誘導部の形状も変更されています。
・戦車兵フィギュア 1体付
・1両入
・全長: 約112mm
JAN: 4986470-018836
¥4,200(税別)

G43
G43 G43

※本製品の発売に伴い、G17「1/35 日本陸軍 九二式重装甲車(後期型)」は絶版となります。

16/11/24出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・イタリア式28cm砲を参考に、大阪砲兵工廠で製作され明治20年に制式化されたのが28cm榴弾砲です。その後の日露戦争にも投入され激戦地として知られる203高地の戦いや、旅順港内のロシア艦隊への砲撃など旅順攻略戦で活躍しました。
・本キットは、砲本体と巨大な円形の砲床のセットです。
・砲兵フィギュア4体付
・弾薬運搬車、砲弾、装薬等の豊富なアクセサリも付属
・1両入
・全長: 約170mm
JAN: 4986470-018843
¥5,500(税別)

G44
G44 G44

※本製品の発売に伴い、G18「1/35 日本陸軍 28cm 榴弾砲 旅順攻略戦」は絶版となります。

16/11/10出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・九八式4屯牽引車シケは1938年に制式化された砲兵トラクターで、機動九〇式野砲を牽引するために開発されました。冷却効率を高めたエンジンや九五式軽戦車と共通のキャタピラ等、信頼性を高めた設計は砲兵部隊の機械化を推進し、鋼鉄の輓馬として活躍しました。
・1両入り
・全長: 約112mm
JAN: 4986470-018829
¥4,500(税別)

G42
G42 G42

※本製品の発売に伴い、G22「1/35 日本陸軍 九八式4屯牽引車 シケ」は絶版となります。

16/11/10出荷 : Back to Top

※エッチングパーツ用説明書未封入のお詫びとおしらせ

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・89式装甲戦闘車は、戦車に随伴する装甲兵員輸送車に武装と装甲を施した車両として開発された日本初の歩兵戦闘車です。
・通常迷彩の他、都市型迷彩の原寸大塗装図付属
・エッチングパーツ 2枚付(ライグリルメッシュ、排気口、前後マッドガードなど)
・フィギュア4体付
・金属砲身×1本付
・全長約194mm
・1輌入
JAN: 4986470-018560
¥5,800(税別)

※本製品の発売に伴い、G29「1/35 陸上自衛隊 89式装甲戦闘車 エッチングパーツ+真ちゅう砲身付」は絶版となります。

G45 G45
G45 G45

16/08/18出荷 : Back to Top

※パーツ不良のお詫びとおしらせ

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・1934年に開発の始まった95式小型乗用車(くろがね4起)は軍用車両としては日本初の4輪駆動車です。優秀な走破性を生かして、中国やアジア各地で偵察、連絡等に活躍しました。その性能を評価され、シャーシを小型トラックに転用、生産されたのが、くろがね小型貨物自動車です。
・くろがね4起独特の、丸みを帯びた愛らしいボディラインを再現しました。
・兵士(乗員)フィギュア2体付
・一升瓶、ぐいのみ、将棋盤のアクセサリーパーツ付属付
・全長 約104mm
・1輌入
JAN: 4986470-018249
¥3,000(税別)

※本製品の発売に伴い、G10「1/35 日本陸軍 くろがね4起」は絶版となります。

G38"
G38" G38"

15/12/21出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・陸王は不整地走行性能を向上させるために側車車輪も駆動できるのが特徴の、世界初の二輪駆動式サイドカー付きオートバイです。昭和12年に制式採用され、終戦まで偵察、連絡等様々な任務に使用されました。海軍陸戦隊でも使用され、市街巡回や偵察、伝令用に活躍しました。
・兵士(乗員)フィギュア2体付
・十一年式軽機関銃付
・全長 約78mm
・1輌入
JAN: 4986470-018232
¥2,600(税別)

※本製品の発売に伴い、G14「1/35 日本陸軍 97式側車付自動二輪車 陸王」は絶版となります。

今回生産分は完売となりました
今後は問屋様在庫および小売店様店頭の
在庫分のみの流通となります。ご了承ください。
また、次回生産の予定は決まっておりません。


G37" G37"

15/12/21出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・太平洋戦争を通して使用され、優れた威力を発揮したのが92式重機関銃です。
・本キットには豊富なアクセサリーと臨場感あふれる射手フィギュアが同梱され、情景感ある仕上がりをお楽しみいただけます。
・支柱の使用により対空射撃時の再現も可能です。
・臨場感溢れる射手フィギュアは、竹一郎氏が原型を製作しました。
・九六式照準眼鏡、 九三式照準眼鏡、九四式照準眼鏡、 対空射撃用支柱、保弾板、保弾板ケース、弾薬箱(2種類)、整備用工具箱、九六式照準眼鏡入れ、九四式照準眼鏡入れ付
・全長 約 48mm
・機関銃1基入
・射手フィギュア3体入
JAN: 4986470-018256
¥2,400(税別)

※本製品の発売に伴い、G19「1/35 日本陸軍 92式重機関銃 射手3体付」は絶版となります。

G39"
G39" G39"
G39" G39"
G39" G39"

15/11/17出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・昭和7年に制式採用された九○式野砲はその長い射程等により部隊側からも高い評価を受けていましたが、軍馬での牽引を基本としていた為、機動性に劣るのが欠点でした。そこでサスペンションとゴムタイヤを備え、牽引車による牽引を可能とした改良型が機動九○式野砲です。これにより牽引時の最大速度は45km/hとなり大幅に機動力はアップしました。
・本キットでは、大きく構造が変わった下回りを中心に、リーフスプリングによるサスペンションやタイヤ、フェンダー、そして車輪の為の切り欠き部が塞がれた防盾等を再現しています。
・砲兵フィギュア 4体付
・75mm砲弾パーツ 3発付
・全長 約165mm
・1基入
JAN: 4986470-018263
¥3,300(税別)

※本製品の発売に伴い、G15「1/35 日本陸軍 75mm 機動九〇式野砲」は絶版となります。

G40"
G40" G40"

15/11/11出荷 : Back to Top
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»