・プラスチック製 組立モデルキット
・フルハルモデル
・終戦までに53隻が建造された海防艦丙型の内、後期の生産型は前部主砲のシールド形状が変更された 他、後部主砲にも同一のシールドを装備した艦もありました。また、後部マストには当初より13号電探が取り付けられ、その下には電探室が新たに設けられています。更に一部の艦では艦尾両舷に張り出しを設け、機雷敷設軌条を装備した例も見られました。
・本キットでは、艦尾に設けられた機雷敷設軌条のため両舷が大きく張り出した船型や、新シールドが付いた前後主砲、電探室装備の後部マストといった、丙型 前期型との違いも再現しています。
・エッチングパーツ1枚入(艦橋、艦橋床、艦央銃座支柱、マストフラット、主砲防循、対潜砲架台などのパーツが含まれています)
・真ちゅう挽き物砲身 2本付
・全長 約190mm
・1隻入
JAN: 4986470-056692
¥4,600(税別)

WB04 WB03SP
WB03SP

16/05/25出荷 : Back to Top

・プラスチック製 組立モデルキット
・フルハルモデル
・日本海軍において、海防艦は海戦当初はその必要性を十分に認識していませんでしたが、戦局が熾烈になるにつれ、輸送船舶等の被害が増大してからは護衛の為に最優先で建造されました。本型は大量生産の為固有の名称は付けられず番号で識別しました。1番艦は1944年2月に竣工。兵装は前後に12cm高角砲を2門、25mm機銃は単装、連装、3連装をそれぞれ各2機搭載しました。長大な航続距離を誇った本型は900トンという船体の大きさに比べ過大な兵装を搭載し戦時急造艦としては優秀な艦でした。
・エッチングパーツ1枚入(艦橋、艦橋床、艦央銃座支柱、マストフラット、主砲防循、対潜砲架台などのパーツが含まれています)
・真ちゅう挽き物砲身 2本付
・全長 約190mm
・1隻入
JAN: 4986470-056685
¥4,600(税別)

WB03SP WB03SP
WB03SP

16/05/25出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・製作時に洋上/フルハルモデルを選択可
・「きりしま」はこんごう型イージス護衛艦の2番艦として平成7年3月に竣工しました。就役後はテロ対策特別措置法に基づく2度のインド洋派遣等を経て、現在は第4護衛隊群第8護衛隊に所属し、艦隊防空のみならずミサイル防衛の中核も担っています。
・ポリウレタン製の各種衛星通信アンテナパーツと、新規の歩行帯/着艦標識デカールで、近年の状態を再現できるキットです。
・ポリウレタン製各種アンテナパーツ(衛星テレビ受信アンテナ、NORQ-1 スーパーバード衛星通信アンテナ Kuバンド用、NORA-1Cスーパーバード衛星通信アンテナ X・Kuバンド両用、NORC-4Bインマルサット民間衛星通信アンテナ、USC-42衛星通信アンテナ等)、改7.9m内火艇、複合型作業艇(RHIB)付属
・SH-60J哨戒ヘリコプター×1機付属
・本限定版に同梱のエッチングパーツには、マスト、艦橋周り張り出しステップ各種、旗箱、127mm砲塔用パーツなどが含まれています。
・全長:約460mm
・1隻入
・数量限定生産品
JAN: 4986470-056029
¥8,900(税別)

JB24E
JB24E JB24E
JB24E JB24E
JB24E

16/03/09出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・フルハルモデル
・「DD-107 いかづち」はむらさめ型護衛艦の7番艦として2001年3月に竣工しました。インド洋やソマリア沖などの海外派遣にも参加し、2015年現在は第1護衛隊群第1護衛隊(横須賀)に配属され活躍しています。
・ヘリ格納庫やMk.48VLS(垂直発射機)の内部まで再現しました
・上部構造物のルーバー部分や、ヘリ甲板の転落防止ネット再現用のエッチングパーツ付属
・従来の着艦標識及び、白1色になった新型着艦標識デカール付属
・搭載ヘリコプターSH-60J 1機付属
・本限定版に同梱の追加エッチングパーツには、救命ポッド架台、90式4連装対艦ミサイル発射機架台、ラッタル、M2 12.7mm重機関銃、LRAD 長距離音響発生装置、防弾版、CIWSステー、マストヤード、OPS-24B対空レーダー、オート・メラーラ76mm砲用等が含まれています。
・台座付
・全長 約431mm
・1隻入
JAN: 4986470-054452
¥8,000(税別)

JB15S JB15S
JB15S JB15S
JB15S JB15S

15/10/28出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・フルハルモデル
・鵜来型海防艦は日本海軍がブロック工法で建造した初の海防艦であり、量産性に優れながらもそれ以前の海防艦より爆雷兵装が強化され、優秀な海防艦でした。また戦後も同型艦4隻が海上保安庁の巡視船などとして活躍しました。
・同梱のエッチングパーツには、舷灯/13号電探/傾斜梯子/方位アンテナ/リール台/爆雷装填台/爆雷投下軌条など、の艤装品を中心としたパーツが含まれています。
・全長 : 約225mm
・1隻入
・数量限定生産
JAN : 4986470-038056
¥4,500(税別)

WB01E WB01E
WB01E WB01E
写真のフィギュアは参考品です。本製品には付属しません。

15/10/21出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・フルハルモデル
・1971年に登場した「うずしお型」は日本初の涙滴型潜水艦として注目を集めましたが、年々進歩を続ける潜水艦技術によって各種機器が増大し、「うずしお型」の船体では収容が困難になった為、これを大型化した新型潜水艦「ゆうしお型」の建造が1976年から始まりました。マスカー装置の装備により「うずしお型」で問題になっていた騒音が低減され、また、海自初のデジタル式パッシブソナーZQQ-4によって音響収集能力も向上しています。1996年以降「ゆうしお型」は徐々に退役しましたが、7番艦の「あきしお」の船体は呉において屋外展示されています。
・本キットでは特徴ある涙滴型船体を的確に再現しています。
・「ゆうしお」用をはじめ、同型艦「SS-574 もちしお」「SS-575 せとしお」用、通常版キットには付属していなかった「SS-579 あきしお」「SS-580 たけしお」「SS-581 ゆきしお」「SS-582 さちしお」用(計7種類)のデカールが付属します。
・全長217mm
・1隻入
JAN: 4986470-053714
¥2,800(税別)

JB10S
JB10S JB10S

15/07/08出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・フルハルモデル
・おやしお型潜水艦は、平成5〜15年度計画で11隻建造された主力潜水艦です。従来の涙滴型船体から葉巻型を採用し、船体構造も完全複殻式から部分単殻式へと変更されました。前級のはるしお型に比べ、潜航深度の増大、航続力の増加、情報処理能力の向上が図られていると同時に、高度な自動化が進められたことが特徴です。信号処理や制御、表示等に関して一元化がなされた統合型ソナーシステムが搭載され、複数の目標に対する優れた識別能力及び自動追尾、対妨害排除能力を持つ一方で、無反響タイルを主要部分に装着することや、7枚翼のスキュードプロペラでを採用して静粛化を図ったことにより、被探知を避ける能力も格段に向上しています。
・おやしおは、おやしお型潜水艦の1番艦でネームシップです。1998年3月16日に就役し、第2潜水隊群第2潜水隊に配属さました。
・キットではパーツの接合部が極力目立たない分割を採用。パーツ数もできるだけ抑え、組み立て易さを追求しました。また、無反響タイルも可能な限り繊細に表現しています。
・セイル上の潜望鏡、シュノーケル等は、展開時か収容時かを製作時に選択していただけます。
・「おやしお」用をはじめ、同型艦「みちしお」「うずしお」、通常版キットには付属していなかった「まきしお」「いそしお」「なるしお」「くろしお」(計7種類)のデカールが付属します。
・全長234mm
・1隻入
JAN: 4986470-053523
\3,800(税別)

JB09S JB09S
JB09S JB09S


・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・フルハルモデル
・平成16年度計画により平成21年3月に竣工したSS501「そうりゅう」はディーゼル機関に加えてスターリング機関を採用したことで海上自衛隊初のAIP(非大気依存推進)潜水艦となりました。またこれも海自初採用となるX舵や、セイル基部の流線形化により外観的にも従来の海自潜水艦とは一線を画すものとなっています。
・セイル上の潜望鏡、シュノーケル等は、展開時か収容時かを製作時に選択していただけます。
・「そうりゅう」用をはじめ、同型艦「うんりゅう」、通常版キットには付属していなかった「はくりゅう」「けんりゅう」「ずいりゅう」「こくりゅう」(計6種類)のデカールが付属します。
・全長240mm
・1隻入
JAN: 4986470-053516
¥3,800(税別)

JB04S JB04S
JB04S JB04S


・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・フルハルモデル
・初代あきづき型護衛艦は米国の域外調達により、2隻が建造された国産護衛艦です。主砲にはむらさめ型と同じくミッドウェー級空母に使われていた長砲身の54口径127mm砲3基を装備、対潜ロケットランチャーMk.108や53cm四連装魚雷発射管等の強力な兵装が特徴です。1番艦「あきづき」は昭和35年に竣工、特務艦を経て平成5年に退役しました。
・本キットでは、竣工時から昭和40年代初頭までの爆雷投下軌条を持つ原形状態を再現しています。
・同梱のエッチングパーツには、レーダー、マストパーツ、旗箱、ラッタル、ボートダビット、爆雷投下軌条などが含まれています。
・1隻入
・全長 約 337mm
・エッチングパーツ1枚(1隻分)付属
・数量限定生産品
JAN: 4986470-051253
¥6,800(税別)

JB14E JB14E
JB14E
JB14E JB14E
画像は試作品です。画像の手すりパーツは付属しておりません。
手すりパーツは別売りのPE235「1/350 海上自衛隊 護衛艦 あきづき型(初代)用 エッチングパーツ(2枚入)」に含まれています。

15/03/11出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・フルハルモデル
・海上自衛隊初のミサイル艇である1号型ミサイル艇は、その特異な形状ゆえに問題点も多く、更に不審船などの脅威が増したため、高速艇の必要性が痛感されました。この背景から新たに計画されたのがはやぶさ型で、1番艇の「はやぶさ」は2002年に完成しました。推進機関はガスタービン3基によるウォータージェットを採用、44ノットの高速を誇り、OYQ-8B戦術情報処理装置の制御の下、90式艦対艦誘導弾や62口径76mm速射砲が正確な攻撃を行います。
・キットはこの「はやぶさ」のスタイルを完全新金型で的確に再現しました。
・付属のエッチングパーツには手すり、ラッタル、ドア、ハッチ、浮き輪、エアデフレクター、12.7cm機銃、機銃防循、舷梯、ウォータージェットガードなどが含まれています。
・姉妹艇「わかたか」「おおたか」のデカール付
・エッチング1枚(1隻分)付
・全長 約152mm
・1隻入
JAN:4986470-051260
¥4,200(税別)

JB17E JB17E
JB17E

15/02/10出荷 : Back to Top
«Prev || 1 | 2 || Next»