・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・フルハル/洋上モデル選択可
・はつゆき型護衛艦は、海上自衛隊初のオールガスタービン機関を採用し、また、ヘリコプターの塔載を可能とした汎用護衛艦として、1980年代に12隻が就役しました。はつゆき型は既に6隻が退役し、4隻が練習艦となっていますが、1987年に就役した11番艦「あさゆき」は、現在も現役の護衛艦として活躍しています。
・キットには新たに船底パーツや衛星アンテナ、マスト、トラス等のパーツを追加、最新の状態の「あさゆき」を再現することができます。
・新規フルハル用船底、各種衛星アンテナパーツ付き
・対潜哨戒ヘリコプター SH-60J×1機付き
・新着艦標識、練習艦番号デカール付き
・しらゆき、はるゆき、やまゆき、せとゆき、あさゆき、しまゆき用デカール付き
・全長 約185mm
・1隻入り
JAN: 4986470-019031
¥3,200(税別)

J78
J78 J78

更新 17/03/28 : Back to Top

3月28日出荷

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・フルハル/洋上モデル選択可能
・戦艦カリフォルニアはテネシー級2番艦として1921年8月10日に就役しました。本格的な電気推進機関を採用し、防御力及びダメージコントロールを強化しました。主砲はニューメキシコ級と同様に50口35.6cm砲12門を備え、これは同時期に竣工した日本海軍の山城、伊勢型戦艦を上回る砲力を有する強力な艦となりました。また、本級は1930年に近代改装を行いましたが、副砲を12門に、3インチ高角砲を5インチに換装、航空機を3機搭載した程度の改修が行なわれただけでした。1941年12月7日、真珠湾に停泊中のカリフォルニアは、日本海軍の攻撃を受け、魚雷2本と爆弾2発が被弾し、大破着底しましたが、1942年浮揚され、近代化改修が行われ戦線復帰をしました。
・キットは、前後2本のカゴマストが特徴の1941年の真珠湾攻撃当時の姿を再現しました。
・カゴマスト、クレーン等のエッチングパーツ1枚付属
・OS2Uキングフィッシャー観測機 2機付属
・金属製35.6cm主砲身12本付き
・メタル製測距儀8個付き
・全長: 約272mm  
・1隻入り
JAN: 4986470-058146
¥5,500(税別)

※エッチングやメタルパーツの使用経験がある、上級者様向けのキットです。ご了承ください。

W187SP W187SP
W187SP W187SP
W187SP W187SP

更新 17/03/28 : Back to Top

3月22日出荷

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・製作時に洋上/フルハル選択可
・給糧艦 伊良湖は、肉や野菜専用の冷蔵庫、貯蔵庫、味噌庫、冷蔵庫や製氷設備を有するだけでなく、最中、羊羹、ラムネやアイスクリームなどの菓子/甘味に加え、豆腐、コンニャクなどの生産設備、さらには洗濯/アイロン室も備えており、艦隊の生活を支える万能艦として重宝されていました。
・本キットでは、1944年の最終時の姿を再現。船体の舷外電路に加え、艦橋前部上甲板に25mm連装機銃を2基追加しました。
・エッチングパーツと木製甲板を同梱した、豪華限定版です。
・同梱のエッチングには、ボートダビット、ラッタル、ファンネルキャップ、手すり、デリック基部、クレーン、12cm砲防楯、舷外電路等のパーツが含まれています。
・木製甲板付
・全長 約217mm
・1隻入 
JAN: 4986470-058139
¥5,800(税別)

W186SP W186SP
W186SP
※上記の組立サンプル写真は、同梱の木甲板、エッチングパーツを使用したものです。

更新 17/03/22 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・新装備セット第8弾は、日本海軍 戦艦 大和型に搭載された46cm主砲塔と、15.5cm副砲塔です。特に、最新の考証に基づいて製作された46cm主砲塔は、今までにない完成度の高さとなっています。
・46cm主砲塔×3基(機銃座の有無は選択式)、15.5cm副砲塔×3基 入
JAN: 4986470-017662
¥1,800(税別)

NE08 NE08
NE08 NE08
NE08 NE08
NE08 NE08
・主砲塔銃座の25mm三連装機銃は含まれておりません。

・機銃は別売りの新装備セット(NE01R「1/700 新WWII 日本海軍艦船装備セット(1)追加パーツ付」NE05「1/700 日本海軍 新・艦船装備セット 5」NE07「1/700 新 WWII 日本海軍艦船装備セット 7」)のパーツなどをご使用ください。

更新 15/03/26 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・製作時に洋上/フルハルモデルを選択可
・ベルサイユ条約破棄後にドイツ海軍が建造した重巡洋艦アドミラル・ヒッパーは、1939年4月に就役し、主に北海、北大西洋方面で活躍しました。大戦末期は東部戦線 ダンチヒからの撤退作戦に参加しましたが、終戦直前の1945年5月英軍機の攻撃によりドック内で大破し、自沈しました。
・キットはノルウェー攻略作戦等に参加した以降の、1941年の状態をモデル化。既発売の1940年時との違いは艦橋トップにレーダーが付き、対空火器が増強されている点となります。
・同梱のエッチングパーツには、前後艦橋ヤード、レーダー、機銃座支柱、ボートダビット、各種機銃などが含まれています。
・全長 約294mm
・1隻入
・数量限定生産品
¥4,800(税別/予価)

W157E"" W157E

更新 14/05/15 : Back to Top
«Prev || 1 || Next»