・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・洋上/フルハルモデル選択可
・峯風型駆逐艦は日本海軍が建造した最初の日本式艦隊型駆逐艦。大正9年〜11年(1920〜1922年)の間に15隻建造されました。それまでの英国式設計から、日本独自の艦型変更を行い、航洋性が大幅に向上しました。また速力、武装も強化され、速力は39ノット、武装は12cm単装砲4基、53cm連装魚雷発射管を3基装備していました。10番艦夕風は1921年竣工し、横須賀鎮守部に編入。第三駆逐隊第二艦隊に所属しましたが、戦闘にはほとんど参加する機会がなく、終戦時まで無傷で残存しました。また、触雷で航行不能となった空母海鷹の曳航に成功し、結果的に多くの海鷹乗組員の生命を救ったり、復員船として活躍するなど、戦績以外の活躍が目立つ艦です。
・キットは、対空強化のための改装を行った後の、1945年時の姿を再現。専用のパーツも新たに追加いたしました。同型艦 峯風との違いをお楽しみいただけます。
・フルハル用船底パーツセット、12cm単装砲前期型防楯を新たに追加しました。
・同型艦「夕風」、「羽風」、「潮風」、「太刀風」、「秋風」、「帆風」のデカール入
・特殊潜航艇「海龍」2隻入
・全長 約146mm
・1隻入
JAN: 4986470-018928
¥2,000(税別)

W190"