・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・製作時に洋上/フルハル選択可
・米海軍条約型重巡洋艦の主力を成すニューオリンズ級の3番艦です。
・本キットでは、ミッドウェー、ソロモン海等の激戦に参加した1942年時の姿をモデル化しました。
・1隻入
・全長約:256mm
JAN: 4986470-018713
¥4,200(税別)

w195

17/02/08出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・製作時に洋上/フルハル選択可
JAN: 4986470-018768
¥4,900(税別)

w197

※本製品の発売に伴い、W111「1/700 フランス海軍 戦艦 ジャン・バール 1955」は絶版となります。

17/02/08出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・製作時に洋上/フルハルモデル選択可
・1930年代から日本では軍事利用を前提とした高速優秀商船の建造が奨励されました。こうした船舶の一部は、特設巡洋艦としての改装を受け、通商破壊戦に利用されました。愛国丸は同型の報国丸、護国丸とともに大阪商船が建造した貨客船で1941年8月31日に竣工しました。その翌日に海軍に徴用され、報国丸と第24戦隊を編成、インド洋通商破壊作戦に従事しました。その後1943年10月に特設運送船に転籍し、1944年2月17日にデュプロン島沖合で米軍機の爆撃を受け沈没しました。
・新規パーツ:特設運送船時の12cm高角砲
・1隻入
・全長 約231mm
JAN: 4986470-018720
¥4,300(税別)

w194
w194 w194

16/12/22出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・製作時に洋上/フルハル選択可
・潜水母艦 潜水母艦 大鯨から改造された龍鳳は1942年に就役。1944年6月に初陣のマリアナ沖海戦で小破した龍鳳は、呉工廠において損傷個所の修理とともに噴進砲を追加するなど対空兵装を強化し、電探も装備。さらに飛行甲板は前部を延長した他、高角砲付近に切り欠きが設けられ、高角砲の射撃範囲が広がりました。台湾と本土の間の輸送任務に従事した「龍鳳」は、その後国内で待機任務となり、1945年3月19日に呉軍港において米機動部隊艦載機の空襲を受けました。この攻撃によって実に5発の命中弾を受けますが、辛くも沈没を免れ終戦を迎えたのです。
・付属艦載機(クリア成型):零戦五二型、天山艦攻、彗星艦爆× 各3機
・1隻入
・全長 約309mm
JAN: 4986470-018775
¥4,500(税別)

w193
w193 w193
w193 w193

※本製品の発売に伴い、W147「1/700 日本海軍 空母 龍鳳 長甲板」は絶版となります。

16/12/22出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・製作時に洋上/フルハル選択可
・本艦の所属するテネシー級2隻とコロラド級3隻は共に米海軍ビッグファイブと称せられていましたが、1941年の真珠湾攻撃により大破・着底。その後引き揚げられ、修理・大改装を受けました。
・本キットでは、篭マストを廃止し一新した艦橋や、バルジを追加した船体など、改装後の艦容を多くの新金型パーツで再現しました。
・1隻入
・全長約:272mm
JAN: 4986470-018706
¥4,800(税別)

w191 w191
w191 w191

16/12/08出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・製作時に洋上/フルハル選択可
・ヴァリアントは戦艦の強靱性と巡洋戦艦の高速性を両立した高速戦艦として、第一次世界大戦中に各艦が就役したクイーン・エリザベス級の1隻です。本級の最大の特徴は15インチの主砲で、当時の日米戦艦の14インチ主砲に対する圧倒的優位を得るために誕生したものです。後の近代改装で艦橋を含む上部構造物を一新した本艦は、船体と主砲を除けば全く別の艦となりました。
・本キットでは、近代改装後の姿を専用パーツで再現しました。
・洋上/フルハルモデル選択式
・1隻入
・全長: 約281mm
JAN: 4986470-018690
¥4,800(税別)

w188
w188 w188

16/12/08出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・洋上/フルハルモデル選択可
・峯風型駆逐艦は日本海軍が建造した最初の日本式艦隊型駆逐艦。大正9年〜11年(1920〜1922年)の間に15隻建造されました。それまでの英国式設計から、日本独自の艦型変更を行い、航洋性が大幅に向上しました。また速力、武装も強化され、速力は39ノット、武装は12cm単装砲4基、53cm連装魚雷発射管を3基装備していました。10番艦夕風は1921年竣工し、横須賀鎮守部に編入。第三駆逐隊第二艦隊に所属しましたが、戦闘にはほとんど参加する機会がなく、終戦時まで無傷で残存しました。また、触雷で航行不能となった空母海鷹の曳航に成功し、結果的に多くの海鷹乗組員の生命を救ったり、復員船として活躍するなど、戦績以外の活躍が目立つ艦です。
・キットは、対空強化のための改装を行った後の、1945年時の姿を再現。専用のパーツも新たに追加いたしました。同型艦 峯風との違いをお楽しみいただけます。
・フルハル用船底パーツセット、12cm単装砲前期型防楯を新たに追加しました。
・同型艦「夕風」、「羽風」、「潮風」、「太刀風」、「秋風」、「帆風」のデカール入
・特殊潜航艇「海龍」2隻入
・全長 約146mm
・1隻入
JAN: 4986470-018928
¥2,000(税別)

W190"

16/10/26出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・製作時に洋上/フルハル選択可
・イタリア海軍が最後に建造した戦艦ヴィットリオ・ヴェネト級の2番艦として、1940年に竣工したのがリットリオです。高速性を得るためにある程度の装甲を犠牲にしましたが、全体としてはバランスのとれた戦艦として完成しました。しかし、大きな海戦を経験することもなく、1943年のイタリアの降伏に伴って艦名をイタリアに改められた後にも華々しい戦歴はないまま、1948年に除籍され、その一生に幕を下ろしました。
・同型艦ローマと異なる船体および上構の一部を新パーツにて再現
・1隻入
・全長: 約309mm
JAN: 4986470-018751
¥4,900(税別)

w196

※本製品の発売に伴い、W137「1/700 WWII イタリア海軍 戦艦 リットリオ」は絶版となります。

16/10/12出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・製作時に洋上/フルハル選択可
・本級のネームシップであるエセックスは1942年12月に就役しました。エセックス級は前ヨークタウン級をベースに設計され、搭載機数の増加を図るために飛行甲板及び格納庫が拡大され、防御力、対空兵装も強化されました。大戦突入に伴い、艦艇の増強が進められた米海軍において、エセックス級は17隻もが完成し、戦後も改装を繰り返して長く使用されました。
・本キットでは、機動性、防御力、及び搭載機数において高い能力を誇り、米海軍を代表する大型空母の特徴を精密に再現しています。
・艦載機として、F6Fヘルキャット、TBFアベンジャー、SB2Cヘルダイバー、SBDドーントレス 各12機が付属(クリア成形)
・全長 約379mm
・1隻入
JAN: 4986470-018546
¥4,800(税別)

※本製品の発売に伴い、W90「1/700 WWII 米海軍 空母 CV-9 エセックス」は絶版となります。

w185 w185

16/08/18出荷 : Back to Top

・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・製作時に洋上/フルハル選択可
・テネシー級戦艦はテネシーとカリフォルニアの2艦からなる、前級ニューメキシコ級の強化改良型です。カリフォルニアは本級の2番艦として1921年8月10日に就役しました。本格的な電気推進機関を採用し、防御力及びダメージコントロールを強化しました。主砲はニューメキシコ級と同様に50口径35.6cm砲12門を備え、これは同時期に竣工した日本海軍の山城、伊勢型戦艦を上回る砲力を有する強力な艦となりました。また、本級は1930年に近代改装を行いましたが、副砲を12門に、3インチ高角砲を5インチに換装、航空機を3機搭載した程度の改修が行なわれただけでした。1941年12月7日、真珠湾に停泊中のカリフォルニアは、日本海軍の攻撃を受け、魚雷2本と爆弾2発が被弾し、大破着底しましたが、1942年浮揚され、近代化改修が行われ戦線復帰をしました。
・本キットでは、前後2本のカゴマストが特徴の1941年の真珠湾攻撃当時の姿を再現しています。
・エッチングパーツ1枚付(カゴマスト、クレーンなど)
・OS2Uキングフィッシャー観測機 2機付
・全長 約272mm
・1隻入
JAN: 4986470-018669
¥4,800(税別)

w187 w187
w187 w187
w187

16/08/18出荷 : Back to Top
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 18 | 19 | 20 || Next»