・プラスチック製 組立モデルキット
・製作時に洋上/フルハル選択可
・ロンドン軍縮条約の下で計画された初春型は竣工後無理な設計が明らかになったため、建造は6隻で打ち切られました。その結果、後に日本駆逐艦の標準装備となる61cm4連装魚雷発射管を初めて採用するなど、設計を大幅に改めて10隻が作られたのが白露型です。1番艦「白露」は昭和11年に竣工し、開戦後は珊瑚海海戦、ミッドウェー海戦、ガダルカナル島への輸送作戦などで活躍しました。
・角型艦橋を備えた白露型駆逐艦の前期建造艦(1942年時)を新金型にてキット化しました。自発装填装置付きの61cm4連装魚雷発射管や艦中央部の機銃台に装備した40mm単装機銃、第2煙突後部の探照灯台に設置されたループアンテナなど、白露型の特徴を精密に再現しています。
・同型艦「時雨」「村雨」用のデカール付
・全長 157mm
JAN : 4986470-015194
¥2,000(税別)

W135
W135 W135
W135 W135
W135 W135