・プラスチックモデルキット(未組立/未塗装)
・洋上/フルハルモデル選択式
・ロンドン軍縮条約の下で計画された初春型は竣工後無理な設計が明らかになったため、建造は6隻で打ち切られました。その結果、後に日本駆逐艦の標準装備となる61cm4連装魚雷発射管を初めて採用するなど、設計を大幅に改めて10隻が作られたのが白露型です。
・「海風」は「白露型」の後期艦で、「改白露型」もしくは「海風型」と呼ばれることもあります。白露型の前期型との違いは、艦橋形状が変更され、朝潮型、陽炎型と同一形状になりました。大戦中は、「空母千歳」「戦艦山城、伊勢」の護衛に従事し数々の作戦に参加し、活躍しました。
・キットでは、艦橋前面と2番砲塔を撤去した後に機銃座を増設した対空兵装強化後を再現。新規部品の曲面構成の艦橋パーツと合わせて、「白露」との違いを忠実に再現しています。
・同型艦「山風」「江風」「涼風」用のデカール付
・全長 157mm
JAN : 4986470-015606
¥2,000(税別)

W138 W138
W138 W138